ウォーターサーバー

フレシャスの解約方法は?契約期間はどれくらい?料金はかかる?

ウォーターサーバの「フレシャス」の解約方法と解約時に発生する料金についてまとめます。

フレシャスの解約方法は?

フレシャスはスタイリッシュなサーバーが特徴で、水もおいしいと人気のウォーターサーバーです。

そんなフレシャスですが、やっぱり違うサーバーに乗り換えようかなということもあるでしょう。

また、これから申し込もうと思っている方も、解約方法をチェックしておくということは重要ですね。

フレシャスを解約する場合は電話かメールで連絡します。

電話番号などはこちらから見られます。

いつ連絡する?

連絡をするとサーバー返却日を決めることになります。
サーバー返却日は連絡をした日から30日以内で決めますので、水がたくさん残っている状態で連絡するともったいないです。

水を使い切るか、終わりそうな頃に連絡するようにしましょう。

サーバー返却日決定は慎重に

サーバー返却日に万が一返すことができないと、30,000円(税込32,400円)も払わないとなりません。

解約後に、何らかの理由でウォーターサーバーの返還ができない場合は、ウォーターサーバーの代金として30,000円(税込32,400円)をお支払いいただきます。
引用:フレシャス公式HP

きちんと予定を確認して、都合のよい日を指定しましょう。

サーバーを引き取りに来た業者に返却し、解約が完了します。

解約金は?

解約金について気にしていない方も多いですが、ムダな出費を抑えるためにも確認しておきましょう。

フレシャスは使用期間によって、解約時に解約金が発生します。

解約金についてはこちら

設置期間解約金
1年未満16,200円(税込)
1年経過後、2年未満9,720円(税込)

多くのウォーターサーバーでは使用期間や解約金が設定されています。
フレシャスの場合は使用期間は一般的なものですが、解約金は少し高めなほうかと思います。

フレシャスはサーバーレンタル料無料ですし、配送料やメンテナンス料も無料ですので、ある程度は仕方がないかと思います。

まとめ

フレシャスを解約する場合は、電話かメールで連絡します。
水が残っている場合は、使い終わりそうなころに連絡するとよいでしょう。

解約金は設置後1年未満での解約では16,200円(税込)、2年未満では9,720円(税込)発生します。

フレシャスを詳しく見る