ウォータースタンド

ウォータースタンドのエリアは?使えない地域はあるの?

CMで話題の「ウォータースタンド」ですが、使ってみたいなぁと思った時に気になることの一つは使えるエリアですね。

申し込む前に、自分の住んでいる地域で使えるのかの確認は必要です。

そこで、ウォータースタンドのサービス対応エリアについてまとめました。

ウォータースタンドのエリアは?

CMでよく見かけますので、全国どこでも使えるのかと思ってしまいますが、使えるエリアは限られています。

使えない地域

まず、まったくサービスを提供していない地域は以下になります。

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 秋田県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 和歌山県
  • 岡山県
  • 島根県
  • 鳥取県
  • 香川県
  • 徳島県
  • 高知県
  • 宮崎県
  • 沖縄県(2019年サービス開始予定)

エリアは徐々に拡大されていますので、今後サービス提供が開始される地域もあるかと思います。
詳細はホームページで確認してください。


100%使える地域

この県内ならば100%使えるという地域は以下になります。

  • 埼玉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 静岡県
  • 大阪府
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 大分県

関東地方はすべての県で使うことができます。

また、福島県・滋賀県・広島県・愛媛県では90%以上の地域でサービス提供されていますので、使える地域は多いです。

↓ウォータースタンド公式ホームページはこちら
ウォータースタンド

一部使える地域

0%と100%の他に、一部使用できる地域のある県は以下です。

  • 福島県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 三重県
  • 広島県
  • 山口県
  • 愛媛県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 鹿児島県

0%ではない地域は徐々にエリア拡大していると思われます。

まとめ

ウォータースタンドは、関東地方ではどの地域でも使うことができます。
東北地方や中国・四国では使える県が少なめです。

北海道ではサービス提供していません。

近畿や九州では使える県が増えています。

公式ホームページでは、「市」や「町」ごとに対応地域が詳しく書かれていますので、自分の地域で使えるか確認してみてください。

↓ウォータースタンド公式ホームページはこちら
ウォータースタンド

参考:ウォータースタンド サービス対応エリア