ウォータースタンド

ウォータースタンドの水の硬度は?RO水ってなに?

水道直結式のウォーターサーバー、「ウォータースタンド」の水の硬度はどれくらいでしょう。
RO水についてもまとめました。

ウォータースタンドの水の硬度は?

水の硬度は、水に含まれるマグネシウムとカルシウムの量によって決まります。

水の硬度について詳しくはこちら

「硬水」と「軟水」の違いを知って賢く使い分け!市販の水の種類は?「硬水」と「軟水」の違いと、それぞれの特徴や使い分けの方法を紹介します。 市販の水の種類もまとめました。...

一般的に、硬度120mg/L以下が「軟水」、120mg/L以上が「硬水」とされます。

ウォータースタンドは水道水をろ過して使うタイプのウォーターサーバーで、ろ過する際には、フィルターで残留塩素や沈殿物、さらに細かいウィルスやバクテリア・臭いなどを除去しますが、水の硬度にあまり変化はありません。

ですので、ウォータースタンドの水の硬度は水道水と同じと思ってよいです。

水道水と一言で言っても、地域によって硬度に多少違いはあります。
関東地方では、場所によっては硬度75~100㎎/L未満のところもありますが、軟水の範囲を出ることはほぼありません。

自分の地域の水の硬度は水道局のホームページなどで確認できますので、気になる方はチェックしてみてください。

おおまかにいうと、日本の水道水は硬度50㎎/L未満の軟水です。

硬度に多少の違いはあっても、日本の水道水の硬度は軟水なので、ウォータースタンドの水も軟水です。

RO水とは?

RO水とは、逆浸透膜(ROフィルター)というもので不純物を取り除いた水の事で、「純水」または「ピュアウォーター」ともいいます。

はなこ
はなこ
販売されている、赤ちゃんのミルク用の水にも「純水」と書いてあったりしますね。

純水とは

純水とは不純物をほとんど含まない水のことです。

水道水には塩素や細かい砂など不純物が含まれていますが、ROフィルターは、ヨウ素・セシウムなどの放射性物質までも除去することができますので、とても安心安全な水ということになります。

ウォータースタンドでRO水が使えるおすすめサーバーは「プレミアム ラピア ステラ」です。

水道直結で水の宅配不要!
美味しい水が月額3,480円から飲み放題の「ウォータースタンド」


詳しく見るならこちら↓
ウォータースタンド