ウォータースタンド

ウォータースタンドは賃貸でも使える?申し込む前にチェックすることは?

ウォータースタンドはコンパクトでおしゃれなので、気軽に使えるウォーターサーバーです。
賃貸でも設置できるのか、申し込む前に気をつけた方がいいことをまとめました。

ウォータースタンドは賃貸でも使える?

ウォータースタンドは賃貸でも基本的には使うことができます。

公式ホームページではこう書かれています。

■賃貸住宅でも設置(取付)可能ですか?
A. 設置(取付)工事は、水栓や給水管のつなぎ部分に分岐部品を付け足すだけです。したがって、取外しの際に元に戻すことが可能ですので、賃貸住宅でも設置(取付)は可能です。ただし、水栓形状によっては設置(取付)ができない場合がありますので、営業スタッフによる、事前確認をさせて頂きます。
引用:ウォータースタンド公式HP

基本的には蛇口のところに金具を取り付けるだけなので、元に戻すことはできることから、賃貸でも設置できます。

場合によっては付けられないこともあるようなので、確認してもらいましょう。

取り付け方はこんな感じです。

出典:ウォータースタンド公式HP

設置作業は1時間くらいで終わります。


申し込む前にチェックすることは?

申し込む前にチェックしたほうがいいことをいくつか紹介します。

置く場所を考える

まずは設置場所の確保ですね。
サーバーのサイズを確認して、置く場所を考えましょう。

サーバー自体は熱を発しますので、冷蔵庫などと同じように、前後10cmくらい離して置くのがよいです。

人気モデルのサイズは以下です。

1番人気の「ナノラピア ネオ」

サイズ幅260mm x 奥行505mm x 高500mm

 

 

1番コンパクトな「ナノラピア マリン」

サイズ幅181mm x 奥行420mm x 高375mm

画像で見るよりも実際は大きいので、きちんとサイズを測って場所を決めましょう。

蛇口から配線で水を取りますので、だいたいシンクなどの蛇口から3~5mまでのところに置くのが理想です。
配線はもっと長く伸ばすこともできる様ですが、あまり遠い場所に置くと大変かなと思います。

設置方法については以下の記事をどうぞ

ウォータースタンドってどうやって置くの?食器棚には?水はどこから?国仲涼子さんのCMでおなじみの「ウォータースタンド」。 コンパクトで手軽においしい水やお湯が飲めるっていいですよね。 でも、あんなに小さくて水はどこから来ているの? コンセントや電源コードはどうなってるの?と思います。 そこで、ウォータースタンドの設置方法などをまとめました。...

置き方のおすすめは、お手入れの際に開けるフタがある左側を空けて置くと、メンテの際に動かさなくて便利です。

狭い所に置いても特に問題はないですが、動かせるキャスター付きのラックに置く方も多いですね。

設置例

 

View this post on Instagram

 

ウォータースタンド部さん(@waterstand_ueno_denenchofu)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

ウォータースタンド部さん(@waterstand_ueno_denenchofu)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

ウォータースタンド部さん(@waterstand_ueno_denenchofu)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

ウォータースタンド部さん(@waterstand_ueno_denenchofu)がシェアした投稿

意外といろいろな置き方ができますね。
多いのはシンク横、キッチンカウンターの上、食器棚の上などです。

これなら一人暮らしの賃貸でもシンクの横に置けそうです。

引っ越しの予定がないか

次に確認した方がいいのは、使う期間です。
ウォータースタンドは最低でも1年以上は使ってくださいというお願いがあります。

そのため、引っ越しなどで1年未満で解約する場合は撤去費用として10,000円(税別)が発生しますので、注意しましょう。

また、引っ越し先でも使いたいという場合も、移設費用として10,000円かかります。

設置から1年以上経過すれば解約時に費用はかかりません。

解約について詳しくはこちら

ウォータースタンドの契約期間って?解約金の負担は?ウォータースタンドには、はっきりした「契約期間」というものはありませんが、短期間の利用の申し込みは受け付けていません。 申し込む前に、使う期間や辞める時にかかる料金について確認しておきましょう。...

結論

ウォータースタンドは賃貸でも基本的には設置できます。
サイズをよく確かめて、置く場所を考えましょう。

1年未満の解約では撤去費用が発生してしまいますので、長く使う事を考えて申し込みをするとよいですね。

ウォータースタンドを詳しく見る↓
ウォータースタンド